株式会社ウイングッド タイ支社

TOP PAGE > バンコク視察 進出サポート

バンコク視察 進出サポートメニューデザイン研究所タイランド (担当 近藤かおり)

飲食店様が進出してからが私たちの仕事です。
成功することが一番大事です!

弊社は進出屋さんではありません。繁盛店をつくることが私たちの仕事です。
私自身がタイで会社を立ち上げ、5年以上タイのレストラン様と共に歩んできました。その経験をタイ進出企業様のお力になれる様に生かしていきたいと考えます。
現在の実績は、日本からお仕事を頂いていたお客様が中心ですが、新たなご縁も大切にしていきたいです。
お客様と共にこれからも成長していきたいと思います。

サポート内容

  • ① 物件 紹介
  • ② 会社設立・株主選定
  • ③ VISA・WP(労働許可書)取得
  • ④ 住居手配
  • ⑤ 飲食店営業許可関係一式(アルコール・タバコ・VATライセンス取得・管轄警察の確認など)
  • ⑥ 内装業者・厨房機器業者・各サプライヤーの紹介(備品・消耗品・食器・食材・酒・飲料・※人材募集)
  • ⑦ メニュー制作 各種ツール制作 OPEN告知 各媒体手配

上記①~⑦は人材以外全て弊社でレクチャー出来ます。
実際にバンコクに進出される場合も全てマネージメント出来ます。

進出の場合①~⑤は弊社の協力会社が行います。(タイ人弁護士と会計士です、日本人責任者が管理します。)⑥⑦については弊社でサポートいたします。

全て各持ち場の人間が直接対応いたしますので、一切見えないお金はありません。
進出された後も、お客様が変更を望まれない限り、業務関係はしっかり続けていきます。
他のリーシング会社様やコンサル会社様がいらっしゃる場合、もちろん必要なご対応のみでも可能です。

※人材については、マネージャークラスの給料の人間は人材会社で探すことができますが、

ホールスタッフは、張り紙や紹介などアナログな手段で探す人がほとんどです。 もちろん、協力会社はありますが、わたしもこちらについては、何が良いのか?分からないです。分かることはお伝え出来ます。
人材紹介の会社も1~1.5万Bのスタッフの紹介は割に合わないし、更に常識が無いか人も多くあつかいづらいので、難しいのだそうです。料理人もやめてしまう人が多く、コントロールが難しいので、人材紹介では出来ない様です。
ただし、日本より働き手はいますので、探し方が難しいだけです。

費用について

●バンコク視察

アテンド内容のご要望によりますが、飲食代と車代(レンタルが必要な場合)を別途として、ご予算は1日5万円です。
人数は1~3名ですと同額です。(タクシー1台で移動可能のためです。)

内容一例

午前

バンコク進出についてのレクチャー Q&A
メニューデザイン研究所製作の繁盛店メニューなどを見ながらの Q&A
ショッピングモール、商業施設の案内と説明

午後

商業施設、又は路面店での昼食・休憩、マッサージなど。(一旦解散でもOKです。)

※事前リクエストがあり、当日おすすめできる物件がある場合、物件のご案内をいたします。
(タイでは飲食店の物件リストはありません。不動産会社を通さなくても直接契約が出来るため、情報を渡して終わりになってしまうからです。物件紹介、タイ語の契約書での契約仲介を出来るエージェントを決めてから、ご発注ベースで紹介を受けていきます。もちろん自分で見つけた物件があれば、商談と契約から入って頂くことも可能です。)
繁盛店視察3~4件 深夜営業店舗 Bar Snack などもご案内できます。

※弊社のお客様であれば、店舗責任者やオーナー店長との簡単な商談時間もとれます。 (リアルな声を聞くことが出来ます。他にはない繁盛店視察が出来ます。)

●進出サポート

進出決定からOPENまで、だいたい3ヶ月間 ①~⑤の進行管理と⑥をお客様と一緒に行っていきます。
ご予算は5万Bです。
※OPENまで出張ベースではなく、決裁権のある方が完全に在籍頂ける場合、3万B~ご相談させて頂きます。

  • ⑧ メニュー製作において、タイでのあらゆる事情にお答えさせて頂きます。

バンコクの居酒屋はメニュー数が多いのが特徴ですが、一番コストがかかるメニュー製作で考えて、撮影、翻訳、デザイン、印刷、商品(メニューブック)、TOTAL 1店舗15万Bぐらいです。
OPEN後に色々変更があるかもしれないなど、最初は簡易的なMENUでスタートする場合もありますし、 メニュー製作の費用については様々です。弊社はタイで250店舗の実績があり、安心できる内容と価格です。

●会社設立一式の費用

14万B~<各省庁への実費支払いは別途となります。>資本金、社員数など、内容により異なります。
ご紹介会社と直接お取引頂けます。飲食店営業までの許可関係、会計もまとめてサポートできます。

費用一例

株式会社法人登記一式 60,000 B<各省庁への実費支払いは別途となります。>
商務省発行登記簿最新の物取得
VAT(消費税)納税事業所登録
税務登録カード(日本人個人)
社会保険事業所登録
スタッフ被保険者加入
法人口座作成
NON Bビザ(初回3ヶ月+1年)40,000 B  (更新は年1回 20,000 B)
ワークパーミット (初回1年)18,000 B  (更新は年1回 15,000 B)
飲食店営業許可 12,000B
酒、たばこ、各種許可 4,000B

それ以外で進出にかかる費用は、家賃、内装費用など、日本で飲食店をつくるのと同じくらいと考えて頂ければOKです。日本と内容は違いますが、だいたいの進出した飲食店様は日本よりちょっと高いぐらいと仰います。 宜しくお願いします。

(担当 近藤かおり)
携帯番号 (+66)90-408-3103
メール k.kondo@wingood.co.jp
BANGKOK SHOWROOM (BTS ASOK Interchange) 
メニューデザイン研究所タイランド TEL(+66)2-611-2588
http://wingood-thailand.com/

メニューデザイン研究所タイランド 紹介記事 (日本食糧新聞)
PDF①を見る
PDF②を見る